「時間を増やす集客」の実践方法

Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket

沖田です、

個人でビジネスを
やっている人から集客について
相談を受けることが結構あります。

それで話を聞いてると、

売上が伸びない人は
ほぼ共通して「広告をやっていない」
んですよね。。。

そこで今日は個人や、
小さなビジネスをしている人のための
3つの集客方法
というテーマで
お伝えしたいと思います。

いや、まじで
「儲かっていない人は
無料集客しかしていない」
という傾向があるのですよね

3つの集客

これ、めっちゃシンプルな話
なのですが集客は基本、
この3種類だけです。

1.無料の集客
2.お金を使った集客
3.人をつかった集客

この3つだけなんですが、
数字が増えるほど(後者になるほど)
集客がラクになります。

サクッと順番に説明すると、

1の無料集客は、例えばSEOを
意識したブログをやったり、SNSでの
オーガニック投稿を使った集客ですね。

他にも掲示板に投稿して、
そこからアクセスを集めたり、

店舗型のビジネスの場合は
自分でチラシをつくってまくのも
無料集客の1つです。

お金を使うほうがマジでラク

特に個人でビジネスをやっている方で、
伸びない人に共通するのは
「無料の集客しかやっていない」
というのがあるのですが、

実際には
「お金を使った集客の方が超絶ラク」
という事実があります。

さらにいうとお金を使った集客のほうが

「かんたん」に集客できるという意外な
(やっていない人にとっては)メリットが
あるので、

今日はそんな感じで
有料広告の超初心者むけの
話になります。

で、

いきなり結論から言うと
「月に数万円でもいいから
まず広告打とう」って
話になるんですね。

とはいえ、
「いきなり広告にお金使えと言われても・・・」
となると思いますので、もう少し
詳しく話します。

儲かるビジネスの公式

かなりシンプルなんですが、
儲かるビジネスの方程式はこれです。

広告費 < 利益 = ゲームクリア!

これです。

いや、当たり前といえば
当たり前なんですが、

掛けたお金以上に
利益が残ったらゲームクリアです。

実際にはそこから
レバレッジを掛けていく事に
なるのですが、

ゲームで言うと
「とりあえずステージ1はクリア」
だといってもいいでしょう。

ビジネスはステージを
クリアするごとに「ゲームが変わる」
という風に考えていきます。

集客コストゼロ?

こういう話をすると、

よく「うちは紹介だけでやってるので
広告費はゼロです!」という人がいますが、

「いやいや・・・紹介料払ってるでしょ?」
という話ですね。

代償なくリターンだけを
得るというのは原理を外してます。

というわけで、
ステージ1でやることはこの2つです。

・儲かる商品を発見する
・広告で売れるような流れをつくる

広告ゼロでも年商で2〜3000万円までは
いける方法があるんですが、その先は
やっぱり広告を回したほうが儲かります。

あ、広告費ゼロで1000万以上
販売するならこの方法が最強ですね。

それで、

「お金を使った集客」の話に戻します。

たまに「なんで無料でも
集客できるのにわざわざ
お金使うんですか?」
と聞かれるのですが、

これは先程言ったように
ラクだからです。

言い換えると手間が減るので、
その分別なことに時間を使えるようになる
というのが理由ですね。

例えば、ブログなどで
毎日1記事書いて集客したとします。

1記事書くのに早くて
60分位で書けたとして、
週に5日更新したら300分かかります。

一ヶ月に21日更新したら1260分です。

それが12ヶ月続いたら、
少なく見積もっても1万5120分ですね

いや、実際には
もっと掛かると思うんですが・・・
ここではわかりやすさを優先します。

1万5120分っていったら、
252時間ですよ。

すごい時間です。

あなたが一日8時間みっちり
仕事をしたとして、
31.5日分にもなります。

こんな膨大な時間、
ビジネスを立ち上げてすぐのリソースが
全然ない状態で奪われたら
どうしようもないですね。

すでにビジネスが
上手く回っていたら別ですが、
起業当初にこんなのやってたら
ビジネスが離陸せずに終わります 汗

離陸どころか、
フェンスに激突して終了ですね^^;

もちろんブログなどのメディアを使った
集客やPRは必要なんですが、

いきなりここから始めるのは
時間的なリスクが大きすぎると
感じます(個人的には)。

まあ
「絶対、何が何でもブログで成功したい!」
という人もいるとは思うので、
そのあたりは価値観です。

でも一番避けたいのは
儲かってなくて、
「時間もない」という状態です。

これはリソースがほんとに
ゼロなんで、スケールしようが
ありません。

というわけで、
ビジネスを立ち上げたら早い段階で
「お金を使った集客」にシフトするのが
オススメという話ですね。

他にも広告を使うメリットは
「100%確実にトラフィックが手に入る」
という部分も強いのですが、

このあたりはまた次回にでも話します!

ではまた!

沖田賢治

追伸:あ、「人を使った集客」
について話すのを忘れていました!

また別の機会に話します^^;

最後に、

まずは年商1000万円を達成するなら、
この方法をチェックしてみてください。

広告から売れる流れをつくる強力なヒントです

Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket