(初心者向け)FB広告の落とし穴

Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket

沖田です、

最近マンツーマンで
フェイスブック広告を
教えています。

なんですが・・・
なかなか大変です^^;

クライアントさんのスキルは
人によって
マチマチなんですが
(少なくとも自分の
販売する商品はある状態)、

「うまくいかない傾向」に
ついては分かってきました。

その傾向は3つです、

1.広告でアクセスを集めても
受け皿が弱くて売上に繋がりづらい

2.広告の出稿方法に
ついては知ってる、
けど戦略を知らない

3.コピーが良くない

あなたもこれから
フェイスブック広告を打つかも
しれないので、

これらについて軽く
お話しとくことで役に立つんじゃ
ないかな〜と思ってお話しますね。

とはいってもほんとの
初心者さんに向けての話になります。

いま言った「3つの問題」を
ひとつずつ見ていきます。

1番は俗に言う「売れる仕組み」
が弱いタイプです。

広告を教えたらうまくいって、
割と安くでアクセスを
集められるんだけど、
その先が良くないケース。

このタイプはシンプルに
「仕組み」を改善したら
うまくいきました。

どんな問題でも、
「問題には構造」があるんですね。

だから問題が起きづらい構造に
変えてやることで成果がでます。

具体的にしたことは、
セミナー販売の台本を強化しました
(これは私の得意分野です^ ^)。

それまで全然売れてなかった
ビジネスが、いまは月100万円は
下回らなくなりましたね。

2番のケース、

これは広告の戦略について
知らないケース。

広告はやったことある程度で、
実際に効果をあげるための
打ち手を持っていないタイプですね。

これも単純に知識の問題なんで、
解決策はシンプルです。

特に広告に関して言うと、
フェイスブック広告やっている人は
いるけど、Google広告は
打っていない、とかね。

複数の媒体を同時にやると
取りこぼしが減ります。

予算によって打てる媒体も
テストの仕方も変わってくるから、
この辺も単純にやり方を学んだら
うまくいきます。

モチベは関係ないですね。

3番は「コピーライティング」です。

広告って昔は運用の仕方だけで
なんとなくやってもうまく
いってたんだけど、今は
そうもいかないんですよね。

ここ最近、うちで
うまくいっているのは
動画を使ってうまいことやる、

もしくはコピーの力で
しっかりと販売までの
動線を作るっていう方法です。

で、ほんとは話をしたいのは
「動画の広告」の話。

(これがかなり
うまく言っているんだけど・・・
今日の内容からは逸れてしまうので、
また今度話します)

うちは海外での広告の事例なども
参考にさせてもらっているんだけど、
やっぱり費用対効果がいい広告は
コピーがうまいですね。

コピーに関しては
「うまくいく型」をいくつ持っているか、
っていうのと「切り口」で
決まると思っています。

だから、あなたが
広告を打っていても成果がでないなら、

コピーの技術を上げるのが
根本的な解決になるかもしれません。

コピーライティングなら
この本は最低限、押さえて
おいた方がいいです

http://clck-jp.click/Pf3ZlihX.html

うちもコピーライターを
育てようと色々とやっているんだけど、
これもなかなか骨が折れます^^;

チームメンバーに教えるのも、
クライアントさんに教えるのも
実際手間は変わらないんですよね。

そう考えたら、

これら3つの問題をクリアする
プログラムをやってもいいかもしれないな・・・
と考えています(やるのは大変なんだけど)。

きちんと広告から売上をつくる
ことができるコピーライティングの
技術があれば、食うに困ることは
ないからね。

というわけで、

広告やっても
うまくいきづらい人のための
打開策でした!

「フェイスブック広告教えてください!」
って声はちょくちょくもらっているので、
これからこういう話もしていきますね。

ではまた!

沖田賢治

追伸:年始から風邪引いて
ぶっ倒れていました。

「今年こそは風邪ひかないぞ!」って
決心したのに。。。
速攻やってしまいました、無念。

追追伸:広告はまだ打てない・・・
けど売上上げたい個人事業主の人は
このやり方がオススメ

sns集客4.0体験講座

Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket