2020年からのFBの集客法 |もうFBでは集客できない?その傾向と対策

Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket

ここ最近なんですが、
「フェイスブックでは集客ができない」
という声を以前よりも多く聞くように
なってきました。

今までFBでお客さんを
獲得していた人たちも
You Tubeやツイッターに
移動し始めています。

現状のSNS集客の状況と
今後どうすればいいのかについて
具体的な対策について考えてみました

フェイスブックを使ったイベント集客の事例はこちらの記事で公開しています

FBのルールが変わった

フェイスブックCEOの
マーク・ザッカーバーグさんが
2018年にFBのアルゴリズムの
変更を公表しました。

企業やメディアの表示を
タイムラインから減らす、

というものだったんですが、

その後もFBでは色々と
変更が行われてきています。

この「企業の表示を減らす」
という変更なんですが、

「既存のつながりを重視する」

というのが目的だと言われています。

すでにFB友達になっている人同士の
つながりを大事にしたい、
ということみたいですね。

例えば、

何度かメッセージの
やり取りがあるとか、

投稿したことにたいして
リアクションがある人との
コミュニケーションを重視する、

というイメージです。

そんな現在の状況を
一言で言ったら、

オーガニックリーチは完全に終わり

だと言えるでしょう。

オーガニックリーチというのは
広告を使わないで無料で投稿を
見せることのできる数のことですね。

一言で言うと、

「無料の投稿で
集客するのはほぼ時間のムダ」

という状況になってきています

SNS集客コンサルタントの廃業

それじゃ、これまでフェイスブックで
集客していた人たちは
どこにいったのか?というと、

ツイッター、インスタ、
You Tubeへ移動して集客活動をしています。

なかにはティクトックに
移動している人もいます。

集客の場所を
変えていっているわけですね。

でも、これも問題があります。

SNSは媒体ごとに「文化」が異なるからです。

使っている言葉やノリ、
コミュニケーションが
そもそも変わります。

その理由はすごくシンプルで
「使っている人(ユーザー)が違う」
というのが理由ですね。

なので、

集客・マーケティングのやり方も
メディアごとに当然変わってきます。

それこそツイッターなんかは
かんたんに炎上しますし、

なによりもビジネス活動らしいことを
しているだけで嫌われます。

下手なセールスの感じがでると
匿名アカウントから辛口ツイートで
ボロクソに叩かれるわけですね ^^;

ちなみにYou Tubeでは動画をあげた瞬間、
かなり酷いコメントをされている
アカウントもかなり見られます・・・

というわけで、

ただシンプルに「SNSを乗り換える」
ことで集客ができるわけでは
なさそうです。

それじゃ、
話をフェイスブックに戻しますが、

もうFBはビジネスでは使えない?

ということについてなんですが。。。

結論から言うと、まだまだ使えます。

「すでにある繋がり」を重視した
オンラインサロンやFBグループ、

BtoBの活動のシェアなどでは
普通に使われていますよね。

また新規のお客さんの獲得についても、
FB広告を使ってだと普通に効果はでます。

もちろん、
「年々広告費が上がってきている」
というのは事実なので、ある程度の
予算が確保できるという条件つきですが。

というわけで、
ここまでの内容をまとめると、

新規のお客さんを獲得するには
いままでのやり方だとダメ
だと
いうことになります

2020年からの新しいSNS集客術

なるほど、

サロンやコミュニティで使うなら
フェイスブックはまだ使えるんだな、
というところまでお話しました。

こういう話をすると、

「沖田さん、広告費ゼロで
FBで集客する方法はないですか?」

ということをよく聞かれます。

これに関しての答えですが、
普通にあります。

いまフェイスブック集客で
うまくいっている方法は
大きく2つあるのですが、

そのうちの1つはさきほどから
言っているFB広告になります

(これは有料ですが)

これは広告予算をある程度は
確保できる必要があるということと、

かけた広告費以上に売上を
上げるための仕組みをすでに
持っている必要があります。

でも、これは昔から継続して
うまくいっている方法ですよね。

そしてもう一つは、

イベントを使った
SNS集客の戦略です。

イベントというのは展示会や研修、
小さなものだと「お茶会」や
「勉強会」なども含まれます。

こういったイベントとSNSを
組み合わせて展開することで、
広告費ゼロでも売上をつくることができます。

あまり予算をかけられない、
という場合はこのイベント型の集客の方が
やりやすいでしょう

コミュニティ・ベースでビジネスをつくる

「イベントをしながら
コミュニティを構築していく」

というスタイルのマーケティングは
今年に入ってからかなりの数
増えてきています。

具体的には

● イベント
● コミュニティ
● SNS

という3つの要素を組み合わせて
人を集めていくという戦略になります。

この戦略のメリットは
ほぼ広告費をかけずに集客ができる
というところです。

この流れは今後
確実に広がっていきますが、

今の段階ではまだやっている人が
とても少ないので割と早くに成果が
出やすくなっています。

というわけで、
これからはイベントを使った
SNS集客が主流になってくることは
ほぼ確実だと言えます。

今のうちにイベント型の
マーケティングを仕込んでおくと、
3〜4週間で安定した集客が
期待できるようになります

沖田賢治

イベントとコミュニティを活用して30日で1000万円売り上げたSNS集客の事例こちらで見ることができます
Bookmark this on Hatena Bookmark
Pocket